レオとアストラの孤独

a0048851_2063427.jpg


子供の頃に見た光景が、シャッターを切ったように脳裏に焼き付いているということがある。
「ウルトラマンレオが弟のアストラを庇って、ウルトラ兄弟に総攻撃される」というショッキングなシーンが、わたしの中ではずっと残っていて、前後の細かい設定は覚えていないものの、この1シーンを憶えているせいか、レオとアストラ兄弟には孤独と孤立のイメージが付きまとう。

漫画「北斗の拳」を「神話となった兄弟喧嘩」と評したひとがいるが、ウルトラマンレオの場合、それとはちょっと違う。
レオとアストラはこのときウルトラ兄弟では無かったからだ。

今回、改めて三十年ぶりぐらいにこの物語をDVDで見ていろんなことが分かった。
そもそもレオ兄弟は「出身」からしてウルトラでは無い。
ゾフィ、ウルトラマン、セブン、エース、タロウ達いわゆるウルトラ兄弟はM78星雲の出身。
それに対しレオとアストラは獅子座L77星雲の出身。つまり赤の他人なのだ。ちなみレオとアストラの故郷はマグマ星人の侵略のよって滅亡しているため、彼ら兄弟は設定からして故郷の無い悲劇的な生い立ちである。

この知識を持って、ウルトラ兄弟とレオ兄弟の争いに着目すると、まるで本家エリート一家対分家のみなしご兄弟というとても子供たちのヒーロー達とは思えない「大人びた構図」が見えてくる。

そしてなぜ、ウルトラ兄弟がレオ兄弟を攻めるに至ったかについては、ウィキペディア等に詳しいが、簡単に言ってしまえば、自分達の故郷M78星雲をアストラ(実は偽物)に襲われた兄弟達が、「アストラを殺す」と言って、地球まで追いかけてくるのだ。
このときレオは弟の無実を信じてあくまでアストラを庇おうとする。
攻め立てるのは、ゾフィ、初代ウルトラマン、新マン、エースというウルトラ4人衆。
(タロウはなぜかいない。彼にはそういう汚れ役はさせないという暗黙のルールがあるのか?)
セブンことモロボシダンは中立の立場を守ろうと苦悩する。
エグいのは、ウルトラ4兄弟がガチでレオを倒しにいっているとしか思えない、4人がかりの光線攻撃。
ウルトラ兄弟がここまでマジのなる大きな理由はもう1つあり、アストラ(繰り返すが偽物)がM78星雲から奪ったウルトラキー(わかりやすい大きな鍵)によって、制御機能を失った星雲がいままさに地球と激突しようとしているからなのだが、わたしの印象としてはこのときウルトラ4兄弟は「地球の平和なんかそっちのけ」で、自分達の星とメンツを守るために、レオ兄弟を「殺し」にいっている感じがする。
さんざん地球の平和を守ってきたはずのウルトラ兄弟の星そのものが地球史上最大の脅威となるという設定は実にシュールだが、実はこのとき人間側では地球に接近しようとするM78星雲を爆弾で追撃しようと考えているのだから、「状況が変われば正義は変わる」という我々が歴史の教科書で本来学ばなければいけない真理が、そこではきちんと描かれているのだ。
更にいうと、ウルトラの星爆撃の陣頭指揮を取るのは、あろうこうとかモロボシダンなのだ。
つまり、彼は親兄弟の暮らす故郷そのものを爆破するという大任を負わされるのである。

このダイナミックなストーリーはレオの38話、39話(最終回でも何でもない)の合わせて1時間の話なのだけど、すったもんだの末、地球もM78星雲も無事で、その立役者となったレオとアストラ(これは本物のほう)は、なんとウルトラキングの超法規的英断により、晴れてウルトラ兄弟に加わることになり、「殺しあった後、兄弟」というヤクザ映画的決着となる。

昔、あるひとに「孤独と孤立の違いは何だと思う?」と聞かれたとき、わたしは咄嗟に「レオとアストラ」と答えた。
ウルトラ兄弟になったことを素直に喜ぶレオのノーテンキさには、正直なところ孤独なイメージとはだいぶ離れている。
しかし、ウルトラ兄弟にあらぬ疑いをかけられ、それでも兄レオのピンチには駆けつけ、仕事が終わると、行方をくらますアストラの姿には孤独を越えた哀しい孤高を感じた。
よーく考えてみると、アストラだけが一度もブレていない。
孤独というのはもしかしたら、そういうものなのかもしれない。
[PR]
by tabijitaku | 2010-08-15 21:17 | 私が私であるための1973枚(絵)


中庭、それは外。でも内側


by tabijitaku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
例えばこんな文章を書く
例えばこんな写真を撮る
profile
私が私であるための1973枚
私が私であるための1973枚(絵)
ショートストーリー
私の好きな歌
雑文
写真館


Poland
家族の足
懸賞企画

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ライフログ


シッピング・ニュース 特別版 [DVD]


バーフライ


遠い太鼓


君はおりこう みんな知らないけど


ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編


TOKYO STYLE


Blue


男はつらいよ 寅次郎春の夢

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30