あの「仮面館」の中はこうなっている! koneta

a0048851_23535291.jpg


先週の茨城ワンダーに続いて今週は栃木県那須を訪れた。
お目当ては「仮面館」!
この仮面館、ほとんどオープンしていないことで有名らしい。
土曜日のお昼前が狙い目という情報をキャッチして朝早く家を出た。
現地到着。
ただならぬ外観。
近年門構えを見ただけで、これ程胸が踊ったことはない。
やった!中にひとがいる。
館長だった。
「写真、素敵に撮ってください」
それだけ言うと中に入れてくれた。
入館料は取られなかった。

a0048851_23583071.jpg

中はとにかく、仮面、仮面、仮面…
天井も壁も全て仮面で覆い尽くされている。

a0048851_23592399.jpg

キン肉マン世代のわたしにとって、天井の仮面の展示はネプチューンマンのマスク狩りを思い出させた。タッグマッチで挟み撃ちのラリアット(クロスボンバー)をすると、やられた方の覆面が宙に飛ぶ、という物理的論理を超越した荒技に、当時は疑問を持ったりしなかった。ロビンマスクもウォーズマンもネプチューンマンにマスクを奪われて、天井に吊し上げをくらっていたのである。
キン肉マンに熱狂した少年時代から20年余りたち、こうして天井に吊されたマスクを見ることになるとは…。

仮面館は一般的にはB級ワンダースポットとして紹介されることが多い。
しかし、それにしてもあの胸躍る高揚感はなんなのだろう?
那須の山奥で人知れず2万点もの仮面を収集しているひとがいる。
あんまりにも素敵すぎて言葉が出ない。
それでもあえて言葉でそれを例えとするならば、火星のカーニバルを見た感じである。

【285/1973】【286/1973】【287/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2008-04-06 00:10 | 私が私であるための1973枚


中庭、それは外。でも内側


by tabijitaku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
例えばこんな文章を書く
例えばこんな写真を撮る
profile
私が私であるための1973枚
私が私であるための1973枚(絵)
ショートストーリー
私の好きな歌
雑文
写真館


Poland
家族の足
懸賞企画

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ライフログ


シッピング・ニュース 特別版 [DVD]


バーフライ


遠い太鼓


君はおりこう みんな知らないけど


ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編


TOKYO STYLE


Blue


男はつらいよ 寅次郎春の夢

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31