川越スカラ座

a0048851_648555.jpg


あなたが一番最近、映画館で観た映画は何ですか?

わたしの場合、映画を観るために映画館に行くことと、映画館に行くために映画を観ることは、少し違う。
初めて映画の町、尾道に行ったときは、とにかく尾道で映画を観たくて劇場に足を運んだ。上映していたのはスピルバーグ監督の「A.I.」で、それにアニメの何本立てかが併映されていたため、相当なボリューム。アニメが始まると上映中にもかかわらず、子供達が館内を走り回るという、時代がかった光景も目の当たりにした。
何年か前、セミナー合宿に参加したとき、そこには全国からひとが集まってきていたのだけれど、たまたま広島地区で映画館の上映を管理されている会社の方と名刺交換した。わたしが以前、尾道の駅前の映画館で映画を観た話をすると、「あの映画館、無くなっちゃったんですよ。映画の町に映画館1つ残せないって本当に悔しいです。いま復活へ向けて動いているんです」と熱く語られたのを憶えている。
尾道の映画館が復活したのだろうか?
映画館を残してゆくというのは経費面からもたいへんなことなのだろう。映画の町と言われる青梅にはも劇場は無い。
山田洋次監督作品の「虹をつかむ男」は、まさに町中の映画館を残すために奮闘するひとたちの物語。オススメできる映画です。映画を観た方なら、ロケ地の徳島県脇町に行きたくなるでしょう。オデオン座はいまも存在する。つい先日、NHKの「家族に乾杯」という番組の中で笑福亭鶴瓶が、俳優の大杉漣と脇町を訪れる旅番組があり、懐かしいオデオン座を観ることができた。

a0048851_783746.jpg


旅先で映画館へ足を運ぶと、わたしは何だか得した気分になる。映画館は町の歴史であり、例えば色あせた緞帳や、臙脂のシートに知るはずもないかつての姿を想いを馳せるのも、また1つの旅の形であると思う。

a0048851_7185289.jpg


先週末、かねてより行きたいと思っていた川越のスカラ座へ行った。上映中の映画「小三治」は落語家を追ったドキュメンタリーだ。1500円払って入った座席は川越祭りの最中のせいもあってか、ガラガラだったが、そこにしかない空気が漂っていた。
一度閉館になり、ボランティアの力で復活したそうである。

「映画館1つ残せないなんて」と言った男性の顔を思い出す。映画館1つを復活させた町がここがあり、そこで土曜日の午後、ひとり映画を観られる幸運に浸る。

わたしには毎年、宝くじを必ず買う友人がいる。だいぶ昔の話になるけど、わたしも一度付き合いでくじを買ったことがある。宝くじの代金というのは半分以上は「大金あったらどうする?」という夢観代みたいなもので、わたしもせっかくなので、何億円分だかの夢を見た。

町中に映画館を作りたい。

それが数億円分のわたしの夢である。町に住むひとが、仕事や家事を終えた夜の九時ぐらいから、金曜ロードショーを観る感覚でサンダル履きで足を運べるような、あるいは日曜の昼下がり、かき氷を食べながら「男はつらいよ」を観られるような映画館が、自分の暮らす町にあったら素敵だと思う。
それこそ文化だと思う。

川越スカラ座の復活に動いた人々にとって、そこはもしかしたらそういう場所だったのかもしれない。

a0048851_72819100.jpg


映画館から歩いて1分足らずの場所に味のある喫茶店がある。おいしい珈琲が飲める。店内にはいくつかの木のテーブルと机があって、わたしは机を選んだ。スカラ座で買った映画の半券を持ってゆくと、珈琲が安くなるらしい。わたしは映画を観る前に店に行ったので割引は受けられなかったけど、とても穏やかな時間を過ごすことができた。ウェイトレスがとても可愛い。これもオススメ。

あなたが一番最近、映画館で観た映画は何ですか?

わたしは来月スカラ座で上映される「扉をたたく人」を観に行こうと思います。予告を観ただけで、鳥肌が立った久しぶりの映画です。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
【721/1973】【722/1973】【723/1973】【724/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-07-28 07:32 | 私が私であるための1973枚


中庭、それは外。でも内側


by tabijitaku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
例えばこんな文章を書く
例えばこんな写真を撮る
profile
私が私であるための1973枚
私が私であるための1973枚(絵)
ショートストーリー
私の好きな歌
雑文
写真館


Poland
家族の足
懸賞企画

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ライフログ


シッピング・ニュース 特別版 [DVD]


バーフライ


遠い太鼓


君はおりこう みんな知らないけど


ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編


TOKYO STYLE


Blue


男はつらいよ 寅次郎春の夢

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30