<   2007年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

きょうが10月31日であることについて

もう10月はおしまい。
今年もあと2ヶ月…
え…もう!?と思った方。
きっと鏡をみたら、貴方はいまこんな「顔」してますよ(わたしと同じで)

こんな顔
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-31 00:58 | 私が私であるための1973枚

軒下

a0048851_23275282.jpg


先週車で走っていたら、ある倉庫の軒先で、並んで座っているひとたちを見た。
おもしろいなとわたしが思ったのは、みんながみんな携帯の画面を見ていたこと。
もしかしたら雨で予定していた荷物の搬入が遅れたのかもしれない。
想像だけどね。

【118/1973】

蛇足(今回の絵について)
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-28 23:49 | 私が私であるための1973枚(絵)

そうだ、猫さんに聞いてみよう

「インタビュー?いいよ。なんでも聞いてよ。えーとカメラはこっち?例のスキャンダルの件?それとも政治と金の話?」
a0048851_23164490.jpg



「誰かを一方的に断罪できるほど、自分は立派な人間だと思いますか?」



「ん?…うーん」
a0048851_22372088.jpg


「わっかねぇや、おいら猫だもん」
a0048851_22373738.jpg


【115/1973】
【116/1973】
【117/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-27 23:23 | 私が私であるための1973枚

朝のファミレスにて

a0048851_11545677.jpg

朝のファミレスは気分がいい。
TUTAYAで借りたDVDを返却ポストに届けがてら、近所のファミレスで朝食を食べた。
弟が泊まりにきているときに利用するぐらいで、わたしはファミレスはめったに行かない。
昼は100%外食だが、ファミレスは避ける。
ひとがたくさんいる場所はどうも落ち着かない。

その点、朝のファミレスはひともまばらで何より静かなのがいい。
雨の朝はことさら静かだ。
メニューがシンプルなのにもわたしにとってはありがたい。
今朝はスクランブルエッグとトーストのセットを頼んだ。
サラダとスープとドリンクのサービスが付いて399円。
バニラオレという温かい飲み物を飲む。
名前は違うがミルクシェーキだった。
おいしい。
昨日、買った旅雑誌を拡げながら、広いテーブルで朝食を食べる。
窓を濡らす雨。
音は聴こえない。

ふと、船旅を思い出した。
島旅が好きなので、年に数度は船に乗る機会がある。
最長は東京-徳島間だろうか。
長距離の船には風呂設備があったりする。
船の風呂は楽しい。
船が揺れるたびに湯船の湯が波のプールのように流れ出す。
風呂桶やシャンプーが床を滑ってゆく。
わたしが乗った船の風呂には「窓」が付いていた。
小さな丸窓だったと記憶している。
潜水艦に乗っている感じがした。

バニラオレを2杯飲んでわたしは朝のファミレスを出た。
雨はしとしとと降り続いている。

【114/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-27 12:16 | 私が私であるための1973枚

窓際のひと

a0048851_2294726.jpg

【112/1973】

何の脈絡もなく続く…
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-25 22:12 | 私が私であるための1973枚

秋葉公園のガリバーすべり台

a0048851_23445314.jpg

公園遊具シリーズ(いつからシリーズになったんだ)第2弾。
第1弾はこちら↓のゾウです。
http://nakaniwa.exblog.jp/6306564/

足の部分がすべり台になっているのですが、よく見るとグラビアアイドルのようなポーズですね。
a0048851_23454276.jpg


「彼」の斜め前方にあるのは公衆トイレです。
顔がトイレと逆方向に向いているのは、ガリバーへの配慮かもしれません。
いつもトイレを覗いていると思われてはガリバーの名誉にかかわりますから。
a0048851_2346389.jpg


【109/1973】
【110/1973】
【111/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-22 23:51 | 私が私であるための1973枚

甘い噂

a0048851_23354610.jpg


その植物の名前をわたしは知らないが、たぶんこれだけ蟻が集まっているのだから、きっと甘い蜜が出ているのだろう。
あるいは「アレは甘いらしい」という噂が流れたかどちらかだ。

【108/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-22 23:38 | 私が私であるための1973枚

ムーミン屋敷

a0048851_2116911.jpg


知らなかったなぁ。
家から車で1時間の場所にムーミンが住んでいたなんて。

あけぼの子どもの森公園にて
http://www.city.hanno.saitama.jp/akebono/index.html

【107/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-21 21:18 | 私が私であるための1973枚

もしも柿が頭の上に落ちてきたら

a0048851_21143311.jpg


こういう張り紙がある、ということは実際に柿に当たったひとがいたのだろうか?
わたしの思考はどうしてもそういう方向で進む。
固い柿ならたぶん相当痛いだろうな。
しかし、熟した柿だともっと悲惨なことになりかねない。
ほとんど漫画である。

もう3年以上の前の話になる。
出張帰り、わたしは京都から新幹線に乗った。
途中名古屋で、わたしの隣に若いサラリーマンが座った。
片手にビジネスバッグを、もう片方の手には駅弁を持っていた。
たぶん、彼もひと仕事を終え、帰京する電車だったのだろう。
表情に仕事終わりの安堵感が見えた。
新幹線が動き出すとすぐに彼は駅弁の紐を解いた。
お待ちかねの晩飯タイム。
新幹線出張はやはりこれが楽しい。
隣人の弁当は中華丼だった。
ご飯の上にたくさんの具が載っていた。
しかし、彼は致命的なミスを犯す。
あ、と思ったときには遅かった。
バランスを崩して容器をひっくり返したのだ。
かくして、彼は一口も食べる前に、オカズのほとんどを床にこぼしてしまった。
わたしの背広にもオカズの一部が飛び散り、ここは当然怒ってもいいところだったのだが、
あまりにも彼が哀れすぎて何も言う気になれなかった。
彼の詫びを黙って聞いた。
弁当の容器には奇跡的にご飯だけがこぼれず残っており、彼がどうするのか(ご飯だけで食べるのか)すごく気になったが、結局容器をフタを閉めて、眠ってしまった。あるいは寝ているフリをしていただけかもしれない。

人生には時折、こういう漫画みたいなことが起こる。
とても気まずく、周りにいる人間はフォローに困る。
もし、熟した柿が突然、頭に落ちてきたら貴方ならどうしますか?

私はできるものなら「雨か…」と言って宙を睨み、何食わぬ顔でその場を立ち去りたい。
一刻も早く、新幹線のようなスピードで。

【106/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-21 21:11 | 私が私であるための1973枚

ウインク

a0048851_20353338.jpg

左の彼が握っているものがコレ↓に見えてしょうがない。
a0048851_20382450.jpg

旅先でついつい手が出てしまうものベスト3と言えば、
五平餅、牧場ソフトクリーム、鮎の塩焼き(ワタシ調べ)

で、もう1枚。
こちらの彼は片眼が無いのか、それとも片方だけ目をつぶっているのだろうか…
a0048851_20393549.jpg


【103/1973】
【104/1973】
【105/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2007-10-21 20:42 | 私が私であるための1973枚


中庭、それは外。でも内側


by tabijitaku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
例えばこんな文章を書く
例えばこんな写真を撮る
profile
私が私であるための1973枚
私が私であるための1973枚(絵)
ショートストーリー
私の好きな歌
雑文
写真館


Poland
家族の足
懸賞企画

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ライフログ


シッピング・ニュース 特別版 [DVD]


バーフライ


遠い太鼓


君はおりこう みんな知らないけど


ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編


TOKYO STYLE


Blue


男はつらいよ 寅次郎春の夢

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧