<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ナンカヨウカイ

a0048851_21121064.jpg

a0048851_21123011.jpg


…ほら、あなたの後ろにも。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
【654/1973】【655/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-04-29 21:14 | 私が私であるための1973枚

地面と空と太陽の近くで

a0048851_22313162.jpg

昨日の空は濃かった。
土曜日の雨がウソみたいな晴天。
どこにも行く予定がなかったので、テラスで新しい靴に紐を通していたら、突然、無性に何かを始めたい気分になった。
というわけで、ホームセンターへ。

a0048851_22315082.jpg

無知という滑稽なぐらいオモシロ可笑しいのだ。
植木鉢に土を入れたら、底の穴から土が零れる。
この穴はどうやってふさいだらいいんだろう?
店員さんに尋ねればいいことだが、日曜のホームセンターはとても混んでいる。
暇そうな店員はひとりもいないし、たったひと言の質問をするために長い列に並ぶ気にもなれない。
うろうろ店内を歩いていたら、発見!「底鉢ネット」なるほど、これなら土が零れない。
シャベルを選ぶのにも時間をかけた。なにせいっぱいあるのだ。
男の子が武器を選んでいるようなワクワク感である。
そしていよいよ種選び。
ホームセンターにはガーデニングに関する書籍がいっぱいあった。
立ち読みしながら、育て方を斜め読みでする。
同じ花でもいろんなメーカーから出ているし、いろんな種類もあって、さんざん迷った挙げ句、種の入った袋を4つ購入。
植木鉢だけは、大家さんが置いていったものがたくさん余っているので事欠かない。
伸び放題だった雑草と古い土を捨て、新しい園芸用の土と入れ替える。
これがかなりの重労働。
テラスを泥だらけにして格闘すること2時間。
どうにか植木鉢4つに種を植えることができた。
キッチンからホースをひっぱり、デッキブラシでテラス掃除。
で、翌日はしっかり筋肉痛のオマケ付きとなったわけだが、初めての種蒔きは、子どもの頃の泥遊びや芋掘りを思い出し懐かしかった。
久しぶりに嗅いだ土の匂いのせいだろうか?
自分が地面や空や太陽のすぐ近くにいるような気がした。

a0048851_22321470.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
【651/1973】【652/1973】【653/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-04-27 23:23 | 私が私であるための1973枚

漢字一字で

a0048851_35129.jpg

自分の中にある感情をいま漢字一字で現すとしたら、何だろう?

a0048851_352720.jpg

明日の朝までに急に用意しなくてはならない書類ができたのは、午後7時半のことで、わたしは帰り支度をそろそろ始めようか、という頃だった。
書類作成は最低でも三時間はかかるな、と思っていたら、事情を知っている社長が「とりあえず寿司でも食い行くか?」と言うので、それもそうだな、と思って、寿司を食べに出かけた。
会社に戻ったのは午後10時で、出来上がった書類を届けてから家路に着く頃には、午前2時を回っていた。
自分がまったく眠くならないのが不思議だった。

a0048851_354081.jpg

社長と寿司を食いながら、喉元まで出かかった言葉を、わたしはガリと一緒に飲み込んだ。
大した話はせずに、むかしの馬鹿話を思い出して笑ったりしながら、ロクなことのなかった一週間の金曜の晩に、こうして寿司を食っていられるのは、まぁ悪くねーんじゃないの、てな気がした。
帰りの車中に「オレって強くなったなぁ」とふと思ったら、珍しく自分を褒めてやりたくなった。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
【648/1973】【649/1973】【650/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-04-25 03:28 | 私が私であるための1973枚

チューリップ、その後

a0048851_6505592.jpg

フラスコを買った。
その後、用があって実家に寄ったのだが、このときには「花瓶を買った」と言った。
一輪挿し用、と伝えたら、「じゃあ、庭に咲いているチューリップでも持ってけば?」と言われ、赤いのを選んだ1本貰って帰った。

a0048851_764583.jpg


茎の先端にハサミを入れれば長持ちするのは知っていたが、むしろ次第に形が崩れてゆくチューリップがどうなるのか気になり始めた。するとそれは想像もしなかった形で、爆発するように花びらを拡げた。
いま写真を見ると、まるで火星人みたいに見える。
花として普通に咲いているときより、なお艶容で官能的な感じがする崩れ方に、わたしはついついカメラを向けたくなった。

チューリップはいまもキッチンのダイニングテーブルのうえで、毎日確実姿を変えている。
「花は一輪挿しがよい」と言ったのは、わたしの大好きな向田邦子さん。
向田さんは、枯れてゆく花をいつまで飾っていたのだろうか?

a0048851_6524996.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
【645/1973】【646/1973】【647/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-04-23 07:09 | 私が私であるための1973枚

私的ミステリー読書法

a0048851_2227130.jpg


旅先で意外な名前と出逢って、立ち寄ったのは「横溝正史館」
資料館と言っても、小さな平屋の一軒屋である。
このときは係りのおばさんが1人だけいて、これがまたいかにも金田一映画に出てきて、最初に死体を発見し、興奮まじりに名探偵に証言しそうな方だった。

久々にミステリーに耽るのもよいかと思い、帰りに書店に寄って「獄門島」を購入。
実はわたしにはミステリー小説を読むときにはかかせない準備がある。
それは音楽。
ミステリーにはミステリーに合う音楽があるのだ。
NHKで放送していたシャーロック・ホームズのテーマ曲はいい。同じくポワロもいい。
刑事コロンボのテーマ…あれは合わない。
重宝しているのが、「火曜サスペンス劇場」のサウンドトラック。
火曜サスペンス劇場というと、あの「ダーダーダー!」というけたたましいオープニング曲を連想される方が多いだろうが、他にも数多くの名曲が収録されている。
こうした音楽を、音量を絞って繰り返し聴きながらページを捲る。
そうすると、めくるめくミステリーの世界に思う存分浸れる。
まるで、自分が探偵のすぐ後ろに立っているような気持ちになれるのである。

a0048851_2251994.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

【643/1973】【644/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-04-20 22:58 | 私が私であるための1973枚

冬眠から目覚めた動物の視線はこんな感じだろうか?

a0048851_1133872.jpg

桜と十字架。
(本当は古い電柱です)

a0048851_11334083.jpg

桜とお地蔵さん。

a0048851_11323360.jpg

場所は、道沿いの公衆トイレの前。
でも、ここは桜の特等席。

a0048851_1135886.jpg

廃屋とショッピングバッグ。
むかし懐かしい買い物かご。鮮やかなブルーが春らしく愛おしく。

a0048851_11345479.jpg

花は景色を浮き立たせる。
春という名のラッピング。

a0048851_11372590.jpg

四月の雪。
東京で生まれ埼玉で育ったわたしは、いまだに雪を見るとちょっと得した気分になってしまう。

a0048851_11404551.jpg

春煙る。

a0048851_11384824.jpg

冬眠から目覚めた動物の視線はこんな感じだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

【635/1973】【636/1973】【637/1973】【638/1973】【639/1973】【640/1973】【641/1973】【642/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-04-19 11:44 | 私が私であるための1973枚

春のせいで

a0048851_0424783.jpg

東京や埼玉の桜が散りかけた頃、今が見頃の桜を求めて北上する。
日本は西から東、東から北へ渡り鳥のように桜が縦断する桜列島。

a0048851_0431178.jpg

川を挟んで桜の木が立ち並ぶ、この場所で、わたしはバイクスタンドを立てる。

a0048851_0445863.jpg

サクラの色は桜色。桃色でもピンクでもなく桜色。
ソラの色は空色。水色でもブルーでもなく空色。

a0048851_0451895.jpg

絵に描いたような春の光景。

a0048851_044106.jpg

飛び石をジャンプして向こう岸へ渡ろうとしたところ、目測を誤ってドボン!
靴の中をビシャンコさせながら、気持ちはむずがゆく、懐かしく、複雑なり。
跳べると思ったんだけど、本当は。
はいはい、調子に乗りましたとも。春のせいで。

【630/1973】【631/1973】【632/1973】【633/1973】【634/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-04-13 01:06 | 私が私であるための1973枚


中庭、それは外。でも内側


by tabijitaku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
例えばこんな文章を書く
例えばこんな写真を撮る
profile
私が私であるための1973枚
私が私であるための1973枚(絵)
ショートストーリー
私の好きな歌
雑文
写真館


Poland
家族の足
懸賞企画

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ライフログ


シッピング・ニュース 特別版 [DVD]


バーフライ


遠い太鼓


君はおりこう みんな知らないけど


ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編


TOKYO STYLE


Blue


男はつらいよ 寅次郎春の夢

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30