<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0048851_2141340.jpg


a0048851_2141187.jpg


a0048851_21413188.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
【673/1973】【674/1973】【675/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-05-31 21:43 | 私が私であるための1973枚

有馬次郎とアルマジロ

a0048851_199861.jpg


ハリネズミとヤマアラシ
フクロウとミミズク
素足と裸足
青い車とわぉ!イイ車
昨日までのわたしときょうからのわたし

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
【672/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-05-24 19:21 | 私が私であるための1973枚

見過ごせない大きな違和感

a0048851_658527.jpg

十和田市現代美術館前にて。おばけのオブジェ。道の向かいから見ると高い鼻の白人が寝そべっているように見える。
a0048851_6582079.jpg


a0048851_6584731.jpg

メタボ駅、もとい土偶駅。
場所は青森県。
正式な駅名は「木造駅」
a0048851_659499.jpg


a0048851_6593728.jpg

頭1つ隠せず。
布袋の大仏様。

a0048851_659546.jpg

ここのお宅の目印はいつも「大仏様の隣です」
a0048851_701472.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

【665/1973】【666/1973】【667/1973】【668/1973】【669/1973】【670/1973】【671/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-05-22 07:11 | 私が私であるための1973枚

青い車

a0048851_7223548.jpg

車を買った。
自分が欲しい車について、二、三の質問に応えたら、車に詳しい社長と後輩と世話になっている車屋さんが口を揃えて同じ車を薦めてくれたので、迷う余地もなかった。
通勤途中に同じ車種の同じ色の車と三度も擦れ違うぐらいだから、売れている車なのだろう。

「今回は赤じゃないんですね」

昨日、職場のパートさんに言われて、そう言えば今まで乗っていた二台の軽自動車はどちらも赤系色だったことを思い出した。

よしもとよしとも原作のコミックを映画化した「青い車」という映画がある。
青い車というタイトルは元々はスピッツの歌から取ったらしい。
自分のiTunesを調べてみたら、「青い車」が入っていた。最後に再生したのは2005年だった。
そのときはもちろん自分が青色の車に乗るとは思っていなかった。

白状すると、わたしは車よりバイクが好きなので、車にはさほど思い入れはなかった。
だから、車から荷物を運び出すときも、下取りに出すときも、スペアキーを返却するときも、別段感傷的な気持ちにはならなかった。

新しい車を届けにきた車屋さんは運転席の横の小物入れに、キーホルダーを置いていった。
それは前の車の鍵に付けていた丑年のお守りだった。
二年前、京都に行ったとき宿のすぐ近くにあった平安神宮で買ったものである。
わたしは鍵、鞄、携帯電話に至るまで、キーホルダーやストラップの類を付けるのは好きではないのだけど、前年にリモコンキーを失くして、これが20000円以上もするシロモノだと知ってからは、車の鍵にだけはキーホルダーを付けることにしたのだ。

平安神宮のお守りは紐の部分がほつれていて、新しい鍵には付けることができなかった。
このお守りにどこかで守られていたのかもしれないと思う。
これからも守って欲しい、という気持ちはなぜか薄らいで、いままでありがとう、という気持ちが自分の中で強かったので、新しい車の鍵には、昨年暮れインドで買ったコカコーラのキーホルダーを付けた。少しかさばる感じがするけど、じきに慣れるだろう。車を乗り換えるとき、自分がやけに大人になったような気がするのはわたしだけだろうか?(まぁ、とっくにオッサンなんだけど)

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
【664/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-05-20 07:44 | 私が私であるための1973枚

逆上がり

a0048851_732380.jpg


a0048851_7321862.jpg


a0048851_7323299.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

【661/1973】【662/1973】【663/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-05-18 07:33 | 私が私であるための1973枚

必然の花

a0048851_655711.jpg

芝生とタンポポ。
キレイに刈られた芝の上に咲くタンポポは、宇宙の星のようで、そこにはあるはずもない必然の配置を感じてしまう。

a0048851_659331.jpg

風車と菜の花。
先にそこにあったのは花だったのか、風車だったのか、あるいは風だったのか。

a0048851_70249.jpg

無人駅とチューリップ。
その花に足を止める場所が、その場所の必然を知る。それが自然の理なり。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
【658/1973】【659/1973】【660/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-05-15 07:12 | 私が私であるための1973枚

花に水をやる時間

a0048851_15215524.jpg

マンションの階下にある花屋へカーネーションを買いに出かけた帰り、道端で水風船を1つ拾う。自宅に持ち帰って早速蛇口に付けてみようと思ったものの、水風船を接続するのに適した蛇口が我が家には無く、いっそトイレの水洗蛇口にとも思ったのだが、結局、ゴムを強引に拡げてキッチンの蛇口に繋いだ。風船は幸い穴もなく、ぷっくらと膨らみバーバパパみたいな形になった。

ゴールデンウィークは丸々東北で過ごした。高速の渋滞に時にはつかまり、時にはかいくぐり、秋田→青森→岩手を回った。いちばん滞在時間が長かったのは青森である。かなり強引であるが青森県の形状を平仮名の「ひ」の字に見立てたとき、陸奥湾を挟んで津軽半島から下北半島へは「ひ」の字の上の繋がらない部分にあたり、ここはカーフェリーでショートカットした。

約2000kmの車旅には弟が一緒だった。旅のパートナーが弟であったことを今は幸運に思う。何をしたとか、何を食べたとか、何を観たとかいうことよりも、互いに実家を出た兄弟が再会し、何十時間も一緒に旅をできたということは得難い時間であった。
カーステレオで弟が持参したCDを繰り返し聴いた。途中で飽きるとラジオやテレビに変えたりしたが、それでもまた時間が経つと同じ音楽を流し続けた。
旅から戻ってもそのCDは車に残っており、朝夕の通勤時間に聞き続けているのだが、風景が変わると不思議と聞き飽きたはずの曲が新鮮に思えた。

「ザ・ブルーハーツの「情熱の薔薇」には、サビの「情熱の真っ赤な薔薇を〜♪」というフレーズが1ヶ所しか無いんだよ」

「椎名林檎の「アンコンディショナルラブ」は元々はシンディ・ローパーの曲で、原曲はもっとしっとりした歌なんだけど、この隠れた名曲をチョイスする彼女はなかなかセンスがあると思う」

歌を聴くと思い出す会話があり、思い出す風景がある。旅と音楽のシンクロはよくあることだが、そこに兄弟の会話が混じっていることは、繰り返すが幸せなことだと思うのだ。
たぶん、この先こういう形で兄弟ふたり旅をすることは無いだろう。
けれども時間が経って振り返ったとき、なぜこのタイミングで一緒に旅行したのか、どうして東北だったのか、全て後付で理由がつくであろうということを、わたしはなぜか本能的に知っているのだ。

a0048851_16274077.jpg

旅から戻ってきたら、テラスに置いた鉢植から芽が出ていた。
結局、わたしにも種にも、そして彼女にも、たっぷりの水と太陽と時間が必要だった。
この1ヶ月はそういう時間だったのだと、何となくキレイに腑に落ちるところがあり、そういういまのわたしには、「情熱の薔薇」はやっぱり繰り返し聴きたくなる歌なのだ。


「情熱の薔薇」

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか
いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか
見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部
でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう
答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方
涙はそこからやってくる 心のずっと奥の方

なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ち分かるでしょう

答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方
涙はそこからやってくる 心のずっと奥の方

情熱の真っ赤な薔薇を 胸に咲かせよう
花瓶に水をあげましょう 心のずっと奥の方


【656/1973】【657/1973】
[PR]
by tabijitaku | 2009-05-09 16:35 | 私が私であるための1973枚


中庭、それは外。でも内側


by tabijitaku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
例えばこんな文章を書く
例えばこんな写真を撮る
profile
私が私であるための1973枚
私が私であるための1973枚(絵)
ショートストーリー
私の好きな歌
雑文
写真館


Poland
家族の足
懸賞企画

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ライフログ


シッピング・ニュース 特別版 [DVD]


バーフライ


遠い太鼓


君はおりこう みんな知らないけど


ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編


TOKYO STYLE


Blue


男はつらいよ 寅次郎春の夢

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31